Race_KIT LIST


装備について

OMMレースには以下の装備リストが必携となります。
また、これらの装備は全てレース中に着用するか携帯して行動しなければなりません。
これらの装備をいかに軽くコンパクトに収納できるかも、このレースの大きな勝負の鍵となります。
※全国のOMMレース アンバサダーショップでこれらの装備についてのアドバイスを聞くこともできます。
RACE AMBASSADOR SHOP ページ

個人で必携となるもの

・水または飲み物(1日目のキャンプ地で水は補給できます。)
・コンパス
・地図(主催者が用意)
・防水ジャケット&防水パンツ (シーム処理の施された完全防水製品に限る)
・防寒用タイツ&ベースレイヤー&ミドルレイヤー
・帽子&手袋&靴下&トレイルシューズ
・寝袋
・エマージェンシービビー(シートは不可)又は防水シェラフカバー
・リュックサック
・健康保険証(コピー可)
・笛
・ファーストエイドキット(バンドエイド、消毒液、包帯、テーピングなど)
・ライト&電池(12時間以上使用可)
・行動食
・熊鈴

チームのどちらかが必ず携帯するもの

・ボールペンなどの筆記用具
・食料(36時間分) + 1日分の予備の食料
・クックキット、燃料
・横殴りの雨、強風に対応できる幕。
※床の無いシェルター、ツエルト、等は必ず別途グラウンドシートを使用すること
安全面の観点から2016年大会の宿泊装備基準を設けましたので、以下の詳細ページを必ずご参照ください。
http://theomm.jp/?page_id=2892

禁止装備について
・ラジオ、ローカルラジオ、
・動力装備、動物

※2014年よりOMMすべてのレースでGPS機器の携帯は可能となりました。
但し、あくまで緊急時の使用に限りナビゲーション目的の使用は禁止となります。